小説「呪術廻戦」のあらすじ・作品情報まとめ

芥見下々さん、北國ばらっどさんのラノベ小説「呪術廻戦」のあらすじ情報を紹介します。

最新刊を含む小説「呪術廻戦」全巻の作品紹介をまとめてみました。

楽天

小説「呪術廻戦」あらすじを最新刊まで紹介!

小説「呪術廻戦」1巻から最新刊まで順番に各巻のあらすじを紹介します。

小説「呪術廻戦」1巻のあらすじ

小説「呪術廻戦」1巻のあらすじを紹介します。

『呪術廻戦 逝く夏と還る秋』【小説版登場!】虎杖の死の直前から、交流会開始までの空白の物語が描かれる小説版が登場! 里桜高校での事件後、虎杖はある呪いに悩む少年と出会う。しかし、その呪いは倒しても倒しても蘇り、少年を苦しめる特殊な呪いだった! 順平を助けられなかった後悔から虎杖は自信を喪失していくが、そこで五条はある問いを投げかけ… 他にも虎杖と伏黒の秋葉原散策、五条と七海の北海道出張、真人とある老人の交流、伊地知のお仕事大公開と、大ボリュームでお届け!!

小説「呪術廻戦」1巻の作品情報

【最新刊】小説「呪術廻戦」2巻のあらすじ

2020年1月4日発売の小説最新刊「呪術廻戦」2巻のあらすじを紹介します。

『呪術廻戦 夜明けのいばら道』【小説版登場!】八十八橋の事件後、街で買い物をしていた釘崎は、何やら馴れ馴れしい男に声をかけられる。男は芸能プロダクションに勤めているスカウトマンらしく、釘崎をスカウトしたいと言うのだ。しかし、男の正体は「言った言葉を信じさせる」という呪言を扱う呪詛師で!? そして釘崎のピンチに駆けつけたのはこれまで接点の少なかった狗巻だった! 他にもメカ丸や真依の京都での任務や、東京校一年生がアミューズメント施設で遊び倒したり、五条・伊地知・家入の飲み会など5編を収録!

小説「呪術廻戦」2巻の作品情報

小説「呪術廻戦」の他に配信・連載中のラノベのあらすじは?

今回はラノベ小説「呪術廻戦(JUMP j BOOKS)」のあらすじ情報を紹介しました。

小説「呪術廻戦」の他に配信・連載中のラノベのあらすじはこちらをご覧ください。

※ここでは小説「呪術廻戦」各巻の作品情報を紹介しているため、一部ネタバレ情報が含まれる場合があります。ラノベ小説「呪術廻戦」3巻のあらすじ情報は、単行本の発売日が決定次第ご紹介する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました