小説「わたしの幸せな結婚」のあらすじ・作品情報まとめ

顎木あくみさんのラノベ小説「わたしの幸せな結婚」のあらすじ情報を紹介します。

最新刊を含む小説「わたしの幸せな結婚」全巻の作品紹介をまとめてみました。

楽天

小説「わたしの幸せな結婚」あらすじを最新刊まで紹介!

小説「わたしの幸せな結婚」1巻から最新刊まで順番に各巻のあらすじを紹介します。

小説「わたしの幸せな結婚」1巻のあらすじ

小説「わたしの幸せな結婚」1巻のあらすじを紹介します。

この嫁入りは黄泉への誘いか、奇跡の幸運か―― 名家に生まれた美世は、実母が早くに儚くなり、継母と義母妹に虐げられて育った。 嫁入りを命じられたと思えば、相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞(きよか)。 数多の婚約者候補たちが三日と持たずに逃げ出したという悪評の主だった。 斬り捨てられることを覚悟して久堂家の門を叩いた美世の前に現れたのは、色素の薄い美貌の男。 初対面で辛く当たられた美世だけれど、実家に帰ることもできず日々料理を作るうちに、少しずつ清霞と心を通わせていく――。 これは、少女があいされて幸せになるまでの物語。

小説「わたしの幸せな結婚」1巻の作品情報

小説「わたしの幸せな結婚」2巻のあらすじ

小説「わたしの幸せな結婚」2巻のあらすじを紹介します。

清霞の婚約者として勉強もはじめ、穏やかな日常が訪れたかと思った。けれど美世は夜ごと悪夢に襲われ、だんだん衰弱していく。それがきっかけで、美世と清霞はすれ違い、美世は家を出ることに――。

小説「わたしの幸せな結婚」2巻の作品情報

小説「わたしの幸せな結婚」3巻のあらすじ

小説「わたしの幸せな結婚」3巻のあらすじを紹介します。

清霞を信じると決めて、少しだけ強くなった美世。清霞の父から誘われて彼の両親が暮らす別荘を訪ねる。けれど義母となる芙由は、激しく美世を拒絶する。心配する清霞に、美世は一人で頑張りたいと伝えるけれど――?

小説「わたしの幸せな結婚」3巻の作品情報

【最新刊】小説「わたしの幸せな結婚」4巻のあらすじ

1900年1月0日発売の小説最新刊「わたしの幸せな結婚」4巻のあらすじを紹介します。

清霞の両親が住む別邸からの帰りを敵に狙われた美世。 何事も無かったものの、美世は日中を清霞の職場である屯所内で過ごすことに。だけど紹介された女性軍人、薫子と清霞の仲の良さに美世の心は揺らいで……?

小説「わたしの幸せな結婚」4巻の作品情報

小説「わたしの幸せな結婚」の他に配信・連載中のラノベのあらすじは?

今回はラノベ小説「わたしの幸せな結婚(富士見L文庫)」のあらすじ情報を紹介しました。

小説「わたしの幸せな結婚」の他に配信・連載中のラノベのあらすじはこちらをご覧ください。

※ここでは小説「わたしの幸せな結婚」各巻の作品情報を紹介しているため、一部ネタバレ情報が含まれる場合があります。今後もラノベ小説「わたしの幸せな結婚」5巻の単行本の発売日が決定次第、あらすじ情報をご紹介する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました