小説「よう実 2年生編」のあらすじ・作品情報まとめ

衣笠彰梧さんのラノベ小説「ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編」のあらすじ情報を紹介します。

最新刊を含む小説「よう実 2年生編」全巻の作品紹介をまとめてみました。

楽天

小説「よう実 2年生編」あらすじを最新刊まで紹介!

小説「よう実 2年生編」1巻から最新刊まで順番に各巻のあらすじを紹介します。

小説「よう実 2年生編」1巻のあらすじ

小説「よう実 2年生編」1巻のあらすじを紹介します。

高度育成高校での2度目の春を迎えた綾小路達Dクラス。待ち受けるは試験だけではなく、個性的な新1年生達。中学時代龍園と悪名を二分した宝泉和臣、同じ中学出身を名乗り櫛田に接近する八神拓也、気分屋で綾小路を引っ張り回す天沢一夏。そして4月最初の特別試験は1、2年生がペアとなる筆記試験。ペアの合計点が基準を下回れば2年生のみ退学となる。さらに南雲が各生徒の能力を表示する新アプリを実装。それが全生徒に公開されたため学力の高い生徒に人気が集中。2年Dクラスは苦境に陥る。またペアを組む必要上、綾小路もホワイトルーム出身の1年生を見抜けなければ即退学の状況となり――!?

小説「よう実 2年生編」1巻の作品情報

小説「よう実 2年生編」2巻のあらすじ

小説「よう実 2年生編」2巻のあらすじを紹介します。

「オレはおまえが退学になることは絶対に許さない」新1年生の仕掛けを回避した綾小路。だが「取れるはずのない満点を綾小路が取った。俺は……手品を見てるみたいだ」数学試験の満点獲得が波紋を広げる。そんな中、試験の結果を受け堀北鈴音が生徒会入りを要望する。来るもの拒まずの南雲はそれを受け入れるものの色々な思惑が絡むようで……。軽井沢との仲が少しずつ深まるなど、状況が変化を迎える中、全学年で競いあう無人島サバイバル試験の夏休み開催が発表された。戦いはグループ戦で上位3グループに莫大な報酬が与えられる一方、下位グループは退学ペナルティを受ける。前哨戦として上陸前にグループ作りが許可された結果、全クラスを巻き込んだ人材獲得合戦が始まる!

小説「よう実 2年生編」2巻の作品情報

小説「よう実 2年生編」3巻のあらすじ

小説「よう実 2年生編」3巻のあらすじを紹介します。

大人気学園黙示録が2年生編に突入! 第3弾!常夏の無人島を舞台に、全学年で得点を競い合うサバイバル試験がついに開始された。得点を得る方法は2つ。毎日一定時間ごとに指示される指定エリアを訪れることと、無人島内に設置された課題を条件通りにこなすこと。グループ人数が多いほど有利かつ、退学の可能性も減る試験内容。2週間という長丁場かつ、水や食料の補給も考える必要のある過酷な試験。さらに月城理事長代理は学生同士の小競り合いを試験中は容認するらしい。そんな中単独行動で状況を窺う綾小路だが、1年Dクラスの七瀬翼が同行を申し出る。メリットのない奇怪な行動だが七瀬の出方を知るため綾小路はそれを受諾。2人組での無人島走破が始まる!

小説「よう実 2年生編」3巻の作品情報

小説「よう実 2年生編」の他に配信・連載中のラノベのあらすじは?

今回はMF文庫Jで連載されているラノベ小説「よう実 2年生編」のあらすじ情報を紹介しました。

小説「よう実 2年生編」の他に配信・連載中のラノベのあらすじはこちらをご覧ください。

※ここでは小説「よう実 2年生編」各巻の作品情報を紹介しているため、一部ネタバレ情報が含まれる場合があります。今後もラノベ小説「よう実 2年生編」4巻の単行本の発売日が決定次第、あらすじ情報をご紹介する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました