「首都高SPL」のあらすじ・作品情報まとめ

楠みちはるさんの漫画「首都高SPL」のあらすじ情報を紹介します。

最新刊を含むコミックス「首都高SPL」全巻の作品紹介をまとめてみました。

楽天

コミックス「首都高SPL」あらすじを最新刊まで紹介!

コミックス「首都高SPL」1巻から最新刊まで順番に各巻のあらすじを紹介します。

「首都高SPL」1巻のあらすじ

コミックス「首都高SPL」1巻のあらすじを紹介します。

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは、絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。彼のもとに、元嫁と暮らす一人娘が現れる。久しぶりの二人でのドライブ。その時、すごい走りをする、ポルシェターボに遭遇する。

コミックス「首都高SPL」1巻の作品情報

「首都高SPL」2巻のあらすじ

コミックス「首都高SPL」2巻のあらすじを紹介します。

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは、絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。ある時一台のポルシェターボが現れる。彼の名は、明彦。弱冠25歳。明彦の手がけたチューニングポルシェに乗った工藤は絶句し、また覆われていた閉塞感から解き放たれる。時を同じくして、若き工藤が手掛けた、プロトタイプのチューニングGT-R、K0(ケイゼロ)の所有者が工藤の前に現れる。

コミックス「首都高SPL」2巻の作品情報

「首都高SPL」3巻のあらすじ

コミックス「首都高SPL」3巻のあらすじを紹介します。

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。ある時一台のポルシェターボが現れる。その車に乗った工藤は絶句し、自身の閉塞感から解き放たれるのを感じる。時を同じくして、若き工藤が手掛けた、プロトタイプのチューニングGT-R、Kゼロに乗った工藤は、自身の中の走りに対する熱い思いが一層込み上げてくるのを抑えることができなかった。

コミックス「首都高SPL」3巻の作品情報

「首都高SPL」4巻のあらすじ

コミックス「首都高SPL」4巻のあらすじを紹介します。

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。ある時一台のポルシェターボが現れる。その車に乗った工藤は絶句し、自身の閉塞感から解き放たれるのを感じる。時を同じくして、若き工藤が手掛けた、プロトタイプのチューニングGT‐R、Kゼロに乗った工藤は、自身の中の走りに対する熱い思いが一層込み上げてくるのを抑えることができなかった。工藤はそのKゼロを手に入れ、ポルシェとのバトルを熱望するようになる。

コミックス「首都高SPL」4巻の作品情報

【最新刊】「首都高SPL」5巻のあらすじ

2020年7月6日発売のコミックス最新刊「首都高SPL」5巻のあらすじを紹介します。

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。ある時一台のポルシェターボが現れる。その車に乗った工藤は絶句し、自身の閉塞感から解き放たれるのを感じる。再び走りに対する熱い思いが込み上げた工藤は、ポルシェをチューニングした明彦と首都高でバトルを行った。ポルシェのエンジンブローにより勝負は終わったが、そのバトルが、工藤をチューナーとして、後進を導く者として、さらなる高みへといざなってゆく。

コミックス「首都高SPL」5巻の作品情報

漫画「首都高SPL」の他に配信・連載中の漫画のあらすじは?

今回は月刊ヤングマガジンで連載されているコミックス「首都高SPL」のあらすじ情報を紹介しました。

漫画「首都高SPL」の他に配信・連載中の漫画のあらすじはこちらをご覧ください。

※ここでは漫画「首都高SPL」各巻の作品情報を紹介しているため、一部ネタバレ情報が含まれる場合があります。今後も「首都高SPL」6巻の単行本の発売日が決定次第、あらすじ情報をご紹介する予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました